順位 チーム 試合 得点
1 FC岐阜 12 7 1 4 22
2 グルージャ盛岡 11 6 3 2 21
3 カターレ富山 11 6 3 2 21
4 Tegevajaro Miyazaki 11 6 2 3 20
5 ロアッソ熊本 12 5 5 2 20
6 福島ユナイテッドFC 11 6 2 3 20
7 ヴァンラーレ八戸 12 4 4 4 16
8 鹿児島ユナイテッドFC 11 4 3 4 15
9 AC長野パルセイロ 11 3 5 3 14
10 Y.S.C.C.横浜 11 3 3 5 12
11 藤枝MYFC 11 2 5 4 11
12 FC今治 11 2 4 5 10
13 アスルクラロ沼津 11 3 1 7 10
14 カマタマーレ讃岐 11 2 3 6 9
15 ガイナーレ鳥取 11 2 2 7 8
Upgrade Team

J3リーグ

ホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たり。2016年シーズンは16チームによる240試合(各チーム年間30試合)。試合は前後半90分(45分ハーフ)とし、同点の場合は延長戦を行わず引き分けとする。勝ち点は勝ち3、引き分け1、負け0。同勝ち点である場合は次の順番で順位を決定する。1.当該チームの得失点差。2.当該チームの総得点数。3.当該チーム間の対戦成績(勝ち点→得失点差→総得点数)。4.反則ポイント。5.抽選(但し、抽選はJ2への昇格クラブの決定や、理事会が特に必要とする場合にのみ適用する)。このほか、2015年シーズンまでは選手交代に関してJ1・J2と異なる以下のレギュレーションが採用されていた。2016年シーズンからはJ1・J2と扱いが統一される。
全てを見る