エールステ・ディヴィジ
2020-2021
順位 チーム 試合 得点
1 SCカンブール・レーワルデン 38 29 5 4 92
2 ゴー・アヘッド・イーグルス 38 23 8 7 77
3 デ・フラーフスハップ 38 23 8 7 77
4 アルメレ・シティFC 38 22 9 7 75
5 NACブレダ 38 22 7 9 73
6 FCフローニンゲン 38 19 9 10 66
7 NECナイメヘン 38 20 6 12 66
8 ローダJC 38 15 12 11 57
9 エクセルシオール 38 14 6 18 48
10 FCオス 38 13 8 17 47
11 MVVマーストリヒト 38 13 7 18 46
12 ヘルモント・スポルト 38 11 12 15 45
13 テルスター ・サッカークラブ 38 10 11 17 41
14 ヨング・PSVアイントホーフェン 38 10 10 18 40
15 FCアイントホーフェン 38 10 10 18 40
16 アヤックス・ユース 38 10 10 18 40
17 AZアルクマール 2 38 11 5 22 38
18 FCユトレヒト・ユース 38 11 2 25 35
19 FCデン・ボス 38 8 8 22 32
20 FCドルトレヒト 38 8 3 27 27
Upgrade Team Upgrade Play-offs

エールステ・ディヴィジ

エールステ・ディヴィジは20チームで構成され、ダブルリーグ制(各チームがメイン、アウェーの身分で他のチームと2回対戦する)を採用している。1試合当たりの勝ち点は勝者が3点、敗者が0点、引き分けの場合はそれぞれ1点ずつと計算され。エールステ・ディヴィジのチャンピオンがエールディヴィジに進出することになる。順位表の第1から第九までが昇格プレーオフに参加する。第1ラウンドは6位から9位まで行われ、優勝の2チームと2位と5位が準決勝に進み、準決勝の勝者が決勝に進みます。最終的に、エールステ・ディヴィジのプレーオフのチャンピオンはエールディヴィジの最後第3チームと対戦します。来シーズンのエールディヴィジの資格を競うために昇格されます。 2017-18エールステ・ディヴィジ以降、昇格や降格を取り消す。
全て見る