順位 チーム 試合 得点
1 川崎フロンターレ 15 13 2 0 41
2 名古屋グランパス 15 10 2 3 32
3 サガン鳥栖 14 8 3 3 27
4 横浜F・マリノス 11 7 3 1 24
5 ヴィッセル神戸 12 6 5 1 23
6 セレッソ大阪 14 6 3 5 21
7 アビスパ福岡 13 5 4 4 19
8 サンフレッチェ広島 14 4 6 4 18
9 浦和レッズ 12 5 2 5 17
10 鹿島アントラーズ 11 4 3 4 15
11 FC東京 12 4 3 5 15
12 徳島ヴォルティス 13 4 2 7 14
13 柏レイソル 12 4 1 7 13
14 北海道コンサドーレ札幌 11 3 3 5 12
15 湘南ベルマーレ 12 2 6 4 12
16 清水エスパルス 12 2 5 5 11
17 大分トリニータ 11 2 2 7 8
18 ガンバ大阪 9 1 4 4 7
19 ベガルタ仙台 11 1 3 7 6
20 横浜FC 12 0 2 10 2
AFC CL qualifying AFC CL play-offs Degrade Team

J1リーグ

18チームによる年間でホーム&アウェイ2回戦総当たりの1ステージ制を採用。延長戦は行わず、各試合ごとに勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点を与え、最終的に勝ち点の多いチームが優勝。同点の場合、得失点差・総得点・直接対決成績・反則ポイント・抽選の順で優劣を決める。原則として、下位2チーム(17-18位)が自動的に降格し、翌年はJ2所属となる。また16位のチームはJ1参入プレーオフにまわる。今季J1リーグは降格する規則を取り消すことになる。
全て見る