サッカー・ブンデスリーガ
2020-2021
順位 チーム 試合 得点
1 レッドブル・ザルツブルク 18 14 1 3 43
2 Rapid Wien 18 11 4 3 37
3 LASKリンツ 18 11 3 4 36
4 カプフェンベルガーSV 18 9 4 5 31
5 ヴォルフスベルガーAC 18 8 3 7 27
6 WSG Wattens 18 7 3 8 24
7 TSVハルトベルク 18 5 7 6 22
8 FKアウストリア・ウィーン 18 5 6 7 21
9 SKNザンクト・ペルテン 18 5 5 8 20
10 SVリート 18 4 4 10 16
11 Trenkwalder Admira Wacker 18 3 3 12 12
12 SCラインドルフ・アルタッハ 18 3 3 12 12
Title Play-offs Relegation Play-offs

サッカー・ブンデスリーガ

オーストリアにおけるサッカー・ブンデスリーガは計12クラブが所属している。まず、12チームによる2回戦総当たり(計22試合)のレギュラーシーズンが行われ、レギュラーシーズン終了後上位6チームは優勝プレーオフへ、下位6チームは降格プレーオフに進む。その際レギュラーシーズンの勝ち点の半分をそれぞれ持ち越す。 その後、各プレーオフで再度2回戦総当たり(計10試合)行われる。優勝プレーオフ優勝チームは次年度のUEFAチャンピオンズリーググループステージへ、2位は同じくチャンピオンズリーグの予選3回戦への出場権を獲得する。3位はUEFAヨーロッパリーググループステージへ、4位は同じくヨーロッパリーグの予選3回戦への出場権を獲得、5位はヨーロッパリーグ予選出場権を賭けたプレーオフへ進む。降格プレーオフ上位2位まではヨーロッパリーグ予選出場権を賭けたプレーオフへ進む。最下位(12位)はエアステリーガに自動降格する。ヨーロッパリーグプレーオフ準決勝:降格プレーオフ上位2チームによる上位チームのホームでの1発勝負。勝者が決勝へ進む。決勝:準決勝勝者と優勝プレーオフ5位チームがホーム・アンド・アウェー方式で対戦し、勝者がヨーロッパリーグ予選2回戦の出場権を獲得する。
全て見る