順位 チーム 試合 得点
1 ベシクタシュJK 38 25 6 7 81
2 フェネルバフチェSK 38 24 7 7 79
3 ガラタサライSK 38 24 6 8 78
4 トラブゾンスポル・クラブ 38 18 13 7 67
5 Hatayspor 38 17 9 12 60
6 スィヴァススポル 38 14 17 7 59
7 アランヤスポル 38 16 9 13 57
8 Gazisehir Gaziantep 38 14 13 11 55
9 Karagumruk 38 14 12 12 54
10 ギョズテペSK 38 13 12 13 51
11 コンヤスポル 38 12 12 14 48
12 チャイクル・リゼスポル 38 11 12 15 45
13 イェニ・マラティヤスポル 38 10 14 14 44
14 イスタンブル・バシャクシェヒルFK 38 11 11 16 44
15 カスムパシャSK 38 11 10 17 43
16 アンタルヤスポル 39 9 16 14 43
17 カイセリスポル 38 9 13 16 40
18 MKEアンカラギュジュ 38 10 8 20 38
19 エルズルムBB 39 9 10 20 37
20 ゲンチレルビルリイSK 38 9 8 21 35
21 デニズリスポル 38 6 10 22 28
UEFA CL qualifying UEFA ECL qualifying Degrade Team

スュペル・リグ

スュペル・リグはリーグは8月から始まり5月に終了する。12月から1月にかけておよそ1か月のウインターブレイクが入り、18クラブによるホーム・アンド・アウェー方式の2回戦総当たり戦で争われる(各チームがメイン、アウェーの身分で他のチームと4回対戦する)を採用している。1試合当たりの勝ち点は勝者が3点、敗者が0点、引き分けの場合はそれぞれ1点ずつと計算され、シーズン末には累積勝ち点の高さで順位を付け、勝ち点が同じ場合は得失点差や総ゴール数などで順位を区別する。優勝クラブには翌年度のUEFAチャンピオンズリーグの本大会、2位クラブには予選3回戦の出場権が与えられ、またテュルキエ・クパス優勝クラブにはUEFAヨーロッパリーグの本大会、リーグ戦3位クラブには予選3回戦、4位クラブには予選2回戦の出場権が与えられる。シーズン最終順位が下位の3クラブは自動的に下部リーグであるTFF1.リグに降格する。
全て見る