順位 チーム 試合 得点
1 インテル・ミラノ 25 18 5 2 59
2 ACミラン 26 17 5 4 56
3 ユヴェントスFC 25 15 7 3 52
4 ASローマ 26 15 5 6 50
5 アタランタ BC 25 14 7 4 49
6 SSCナポリ 24 14 2 8 44
7 ラツィオ 25 13 4 8 43
8 エラス・ヴェローナFC 26 10 8 8 38
9 USサッスオーロ・カルチョ 25 9 9 7 36
10 ウディネーゼ・カルチョ 26 8 8 10 32
11 UCサンプドリア 25 9 4 12 31
12 ボローニャFC 25 7 7 11 28
13 ジェノアCFC 26 6 9 11 27
14 ACFフィオレンティーナ 26 6 8 12 26
15 スペツィア 26 6 8 12 26
16 ベネヴェント・カルチョ 26 6 8 12 26
17 カリアリ・カルチョ 25 5 6 14 21
18 トリノFC 24 3 11 10 20
19 パルマFC 26 2 10 14 16
20 FCクロトーネ 26 4 3 19 15
UEFA CL qualifying UEFA EL qualifying UEFA ECL qualifying Degrade Team

セリエA

20クラブによるホームアンドアウェー方式2回戦総当たりのリーグ戦形式で行われる。従って1クラブあたりの1シーズンの試合数は38試合、計38試合が行われる。勝利クラブに勝ち点3、引き分けの場合には両クラブに勝ち点1が与えられ、負けは0になる。順位は勝ち点の多い順に決められ、勝ち点が最も多いクラブが優勝となる。複数のクラブの勝ち点が同一の場合には、得失点差などに関係なく同順位となる。シーズン終了後に同順位の場合、そのチーム同士の対戦成績により決定する。カップ出場枠は毎シーズン、欧州サッカー連盟(UEFA)が定めるUEFAランキングで変動する。セリエAは、UEFAチャンピオンズリーグ4枠、UEFAヨーロッパリーグ3枠を得る。UEFAヨーロッパリーグの内1枠は、コッパ・イタリアの優勝チームに与えられる。コッパ・イタリアの優勝チームが順位で出場権を確保している場合は、準優勝チームに出場権が与えられる。準優勝チームも順位で出場権を確保している場合は、順位による枠が1つ拡大される。今季、3チームへ昇格し3チームへ降格することを決める。また下位の3クラブがセリエBに自動的に降格する。ただし、クラブの財政的な問題でプロライセンスを保有できないと判断された場合はセリエC以下のクラスへの降格がありえる。
全て見る