ベルギー・ファースト・ディビジョンA
2020-2021
順位 チーム 試合 得点
1 クラブ・ブルッヘ 27 20 3 4 63
2 ロイヤル・アントワープFC 28 14 6 8 48
3 KRCヘンク 28 12 7 9 43
4 KVオーステンデ 28 12 7 9 43
5 RSCアンデルレヒト 28 10 12 6 42
6 スタンダール・リエージュ 28 10 10 8 40
7 OHルーヴェン 28 11 7 10 40
8 KVメヘレン 28 11 7 10 40
9 Beerschot Wilrijk 28 12 4 12 40
10 SVズルテ・ワレヘム 28 12 4 12 40
11 シャルルロワSC 27 11 6 10 39
12 KAAヘント 28 10 7 11 37
13 KVコルトレイク 28 10 6 12 36
14 KASオイペン 28 7 12 9 33
15 シント=トロイデンVV 28 8 7 13 31
16 サークル・ブルッヘ 28 8 2 18 26
17 ロイヤル・エクセル・ムスクロン 28 6 8 14 26
18 ワースラント=ベフェレン 28 6 7 15 25
Title Play-offs UEFA ECL offs Relegation Play-offs Degrade Team

ベルギー・ファースト・ディビジョンA

ベルギー・ファースト・ディビジョンAは16クラブによる2回総当り・ホーム・アンド・アウェー方式の全30試合が行われ、レギュラーシーズン終了後、1位から6位までのクラブはプレーオフ1、7位から15位までのクラブはプレーオフ2に進出、16位(最下位)が2部リーグ(ディヴィジョンB)に自動降格する。プレーオフ1 (1位から6位) では、各クラブはホーム&アウェイの総当たり戦を行う。最初にリーグ戦で獲得した勝ち点の半分(端数は一番近い整数に切り上げる)を加える以外はリーグ戦と同様に勝ち点を重ねていく。プレーオフ1の終了後、1位のクラブが優勝となる。また、プレーオフ1の優勝クラブにはUEFAチャンピオンズリーグの国内リーグ優勝チーム3次予選、準優勝クラブにはUEFAチャンピオンズリーグの国内リーグ上位チーム3次予選、3位クラブにはUEFAヨーロッパリーグの予選3回戦の出場権が与えられる(UFEA主催大会の出場枠はUEFAランキングによって変動する。プレーオフ2 (7位から15位) では、9クラブに2部リーグ上位3クラブを加えた12クラブについて、7位・9位・12位・14位のクラブと2部リーグ1位・3位をグループA、8位・10位・11位・13位・15位のクラブと2部リーグ2位をグループBとして2つのグループに分ける。各グループでホーム&アウェイの総当たり戦を行い、1位になった2クラブ同士がホーム&アウェイでプレーオフ2勝者決定戦を行う。プレーオフ2勝者とプレーオフ1の4位のクラブはホーム&アウェイで対戦し、勝利クラブはUEFAヨーロッパリーグ予選2回戦に出場する権利が与えられる。
全て見る