デンマーク・スーペルリーガ
2020-2021
順位 チーム 試合 得点
1 ブレンビーIF 17 12 1 4 37
2 FC ミッティラン 17 11 3 3 36
3 オーフスGF 17 9 5 3 32
4 FCコペンハーゲン 17 9 3 5 30
5 ラナースFC 18 8 3 7 27
6 ソナーリュースケ 17 7 3 7 24
7 オーデンセBK 18 6 6 6 24
8 オールボーBK 18 5 7 6 22
9 ヴァイレBK 18 5 6 7 21
10 FCノアシェラン 18 4 7 7 19
11 ACホーセンス 18 1 5 12 8
12 リンビーBK 17 1 5 11 8
Title Play-offs Relegation Play-offs

デンマーク・スーペルリーガ

デンマーク・スーペルリーガは14チームで構成され、ダブルリーグ制(各チームがメイン、アウェーの身分で他のチームと2回対戦する)を採用している。1試合当たりの勝ち点は勝者が3点、敗者が0点、引き分けの場合はそれぞれ1点ずつと計算され、シーズン末には累積勝ち点の高さで順位を付け、勝ち点が同じ場合は得失点差や総ゴール数などで順位を区別する、もし積分は同じはプレーオフを区別する。ェー方式の2回戦総当たり戦(各チーム26試合)を行い、第2ステージでは第1ステージの順位に応じて上位6チームと下位8チーム、下位8チームはさらに4チームごとの2つのグループ(7位・10位・11位・14位、8位・9位・12位・13位)に分けられ、ホーム・アンド・アウェー方式の2回戦総当たり戦(上位チーム各10試合、下位チーム各6試合)を行う。第1ステージの勝ち点は半減されず、そのまま第2ステージに持ち越される。上位グループの1位がリーグ優勝となる。優勝チーム、準優勝チームは翌シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに3次予選から参加できる。3位チームは翌シーズンのUEFAヨーロッパリーグに3次予選から、4位チームは2次予選から参加できる。11位および12位の下位2チームが2部リーグへ自動降格となり、2部リーグからは1位、2位チームの上位2チームが自動昇格する。
全て見る