FCケルン VS ボルシア・ドルトムントの試合分析について

FCケルン VS ボルシア・ドルトムントの試合分析について

サッカー・ブンデスリーガ- FCケルン VS ボルシア・ドルトムント
試合時間:2021年3月20日 (土) 22:30
#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


FCケルン:
前回戦でアウェイのFCケルンは2-1でただFCウニオン・ベルリンに負けたのみならず、最近の5戦で4戦失敗して1勝でも取れなかった。整体の表現はまずかった。チームがこの間に進攻の方面で特訓を取ったが、ディフェンスの状態はなかなか上がれないである。過去の4戦で合計9球を相手に入れさせた。そして、今シーズンFCケルンがホームでの戦力と対応力が普通で、今回の対戦はホームでのメリットを持っておるが、それを活かす相応しい能力がないである。

ボルシア・ドルトムント:
ボルシア・ドルトムントは前回戦ホームで2-0でヘルタBSCを倒して勝利の道に戻って、チームの状態とモチベーションが少し上がりった。主力のサンチョが負傷で脱離の間でも進攻のパワーも落ちてないでM各試合で平均2球を入れる成績を保っておる。でも最近チームの試合がより多くて、先週FCケルンより2回の試合が多くに参加した。今回もアウェイとして出場ので、体力の方は心配させる。

オッズ分析:
FCケルンは実力と最近の状態でもボルシア・ドルトムントより低いである。今シーズンで両隊の初対戦でアウェイのFCケルンが2-1で勝ったが、幸運の女神が訪れきたと思う。そして、ハーランドの復帰してからボルシア・ドルトムントは整体的の表現が強くなってきて、進攻力も落としたことがないである。各ブックメーカーが今回の対戦に対して、最初の予想は+1を出して、後ほど+1.25まで落ちて、ボルシア・ドルトムントが2球を勝つの可能性がある。

Goaloojpおすすめのオッズ:ボルシア・ドルトムント -1.25

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。