川崎フロンターレVS大分トリニータの試合分析について

川崎フロンターレVS大分トリニータの試合分析について

J1リーグ-川崎フロンターレVS大分トリニータ
試合時間:2021年4月3日 (土) 19:00
#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


川崎フロンターレ:
J1リーグの第7節ではホームの川崎フロンターレ対戦大分トリニータの試合がある。ホーム作戦の川崎フロンターレは今シーズンの表現もよくて、他チームより1試合が多い場合で得点は19点でランクの1位におる。現在まで6勝1引分の成績が収め、平均1試合での得点率は2.71で失点率は0.57で、攻撃もディフェンスも強かった。今シーズンで4回のホームとしての出場も全勝して1球でも失ってなかった。今回もホームで実力は高くない大分トリニータとの対戦は、疑問もなく川崎フロンターレの方がもっと期待される。

大分トリニータ:
大分トリニータは前回のJ1リーグカップで0-1で徳島ヴォルティスを倒したから、2連敗を止めて士気も少し戻った。チームは今シーズンの幕開きではまだ順調に進行していたが、試合が長くなって、大分トリニータが疲れになるそうだ。直近の2回のリーグ戦でセレッソ大阪と広島に負けて、それでランクですぐ11まで落ちた。戦力データから分析で大分トリニータは攻撃力足りない問題があって、アウェイとする表現も安定できずので、今回戦は現在のチャンピオン川崎フロンターレを倒れないと思う。

オッズ分析:
直近10戦で川崎フロンターレは7勝1引分け2敗を収め、メンタルがもっと有利だと信じられる。アジアハンディキャップで川崎フロンターレ-1.75から提供して、後期は中位まで調整し、ホームの表現に一番関心と感じる。1×2オッズでは1.20 -6.16 -11.66の予測で、
ホームの勝率は7割以上まで至った。アジアハンディキャップと相応しいので、今回戦はホームチームの勝利と認める。

Goaloojpおすすめのオッズ:川崎フロンターレ

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。