フラムVSウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCの試合分析について

フラムVSウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCの試合分析について

プレミアリーグ- FCバイエルン・ミュンヘンVSFCウニオン・ベルリン
試合時間:2021年4月10日 (土) 04:00
#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


フラム:
フラムは今シーズンで昇格に来たチームとして、整体の表現は普通だった。現在までの得点は26点で、ランキングでラスト3位におる。他チームよりもう1戦が多かったが、昇格ゾンに入るはまだ3点足りない。3つの降格チームの中で唯一まだ昇格の可能性があるチームだが、それもそんなに簡単できることではなかった。最近チームの状態は良くなくて、一番大事な得点を得る時期で3連敗を受けて、ニューカッスル・ユナイテッドを乗り越えるチャンスを失った。分析データによって、フラムのディフェンスは大きな問題があって、それはいつかピンチになるかもしれない。

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC:
今シーズンは前の2シーズンより、ウルヴァーハンプトンのパワーがだいぶ落ちて、状態も安定できない。直近の5戦で1勝すら取れなかったし、その中で何回戦で1球でも入れなかった。攻防両方も結構問題がある。現在ランクで14位まで下がって、ヨーロッパチャンピオンズリーグの資格は失った。でもチームが降格ラインよりだいぶリードしてるから、現在のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCには何もストレスがない。

オッズ分析:
両隊の実力の差はそんなに大きくない、ランクとか人員配置とかあまり差別もない。フラムは昇格ラインに入る使命が持ってるが、その力がないと思う。過去の記録によって、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCとの10回対戦で7回まで負けて、全然メリットが持ってない。アジアハンディキャップはフラム-0.25だけ提供してオッズも高かったのでホームチームのストレスが大きすぎた。1x2オッズのデータもドローの予測値はわざっと低くなった。個人的に今回戦は両隊とも1球も入れずにドローで終えると思う。

Goaloojpおすすめのオッズ:ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC+0.25

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。