パリ・サンジェルマン VS バイエルン・ミュンヘンの試合分析について

パリ・サンジェルマン VS バイエルン・ミュンヘンの試合分析について

UEFAチャンピオンズリーグ ‐ パリ・サンジェルマン VS バイエルン・ミュンヘン

試合時間:2021年4月14日(水) 04:00

#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析

 

パリ・サンジェルマン

パリ・サンジェルマンはリーグ戦の前節でストラスブールをアウェーで4−1で大破し、最近5試合のうち4試合に勝利するなど安定した活躍を見せた。チームは先週、バイエルンとの第1戦以降、体力の影響が少なく、アウェー2試合連続で7ゴールを決めるなど安定したプレーを見せた。しかし、前回でマルキーニョスが途中負傷で離脱したため、欠場が予想されるうえ、主力GKのナバスもリーグ戦で負傷出場が疑われるなど、戦力の損傷が深刻だ。幸いに主力MFヴィラティが復帰する予定で、ネイマールもリーグ出場停止処分によって休息ができ、パリは今回再びチャンピオンズリーグを狙うことになる。

 

バイエルン・ミュンヘン

レヴァンドフスキが不在のバイエルン・ミュンヘンは前節のリーグ戦でホームながらウニオン・ベルリンに追いついて1-1のドローを収め、2試合連続未勝利になっている。バイエルンは最近、負傷が深刻化する兆しを見せており、主力MFグレツカも負傷今回のパリ・サンジェルマン戦で離脱する可能性がある。ボアテンとルーカスが復帰したにもかかわらず、このようなレベルの高い試合での補強は少なかったため、バイエルンはパリに及ばなかった。

 

オッズ分析

アジアハンディキャップはパリ・サンジェルマン+0.25から提供し、後期になるとオッズは下降しつつある傾向がある。両チーム第1戦のパフォーマンスと選手たちの負傷状況を考えると、バイエルン・ミュンヘンの見込みがあまり良くない。また、今回パリ・サンジェルマンはホームの利点があり、主力選手たちもこの間に十分の休息を取れた。レヴァンドフスキと他の主力選手が離脱のバイエルンはパリに対する勝算がかなり低い。この試合はパリ・サンジェルマンが最低限無敗を保ちながら進出すると期待できる。

 

Goaloojpおすすめのオッズ:パリ・サンジェルマン+0.25

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。