オリンピック・マルセイユVS FCロリアンの試合分析について

オリンピック・マルセイユVS FCロリアンの試合分析について

リーグ・アン-オリンピック・マルセイユVS FCロリアン
試合時間:2021年4月18日 (日) 18:00
#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


オリンピック・マルセイユ:
オリンピック・マルセイユは先週末にアウェイとして3-3でモンペリエHSCとドローで終えて、そしてPGチャレタはレッドカードをもらって退場された。一人足りなかったので、最後相手にドローで終えるチャンス与えて、1点しか取らなかった。それは本当に残念だった。しかし直近の5戦で3勝1引分1敗を収め、合計9球をゴールインを達成して、進攻側が強かった。現在32節の試合で、合計得点13勝10引分9敗を収め、合計得点49点でランクの6位で昇格圏よりまだ15点の点差がある。昇格は少し難しいが、幸いにホーム戦が得意で、直近の5回のホーム戦で、4勝1引分の不敗成績を作って、絶好調中である。
 
FCロリアン:
FCロリアンは昨年リーグ・ドゥの優勝チームだが、今シーズンがリーグ・アンに昇格来たら、表現はそんなに良くないで、も少し降格圏に落ちるので、プレッシャーは重かった。前節はアウェイとして1-4でRCランスに惨敗して士気が影響された。今シーズンFCロリアンはアウェイの戦闘力が低くて、16戦で1勝しか取れないで、失ったゴールは31球まであって、ディフェンスが相当弱かった。
 
オッズ分析:
両隊は直近の10戦でオリンピック・マルセイユは6勝3引分1敗を収め、そして一番近い3回の対戦で三連勝を達成したので、心理的に有利である。アジアハンディキャップはオリンピック・マルセイユ-0.5から提供し、後期もあんまり変化しなかったので、サポートは著しい。1x2オッズの1.93 -3.47 -3.88のオッズもアジアハンディキャップと一致で、チームの実力とも相応しい。個人的にホームが勝利を取るのは問題ない。

Goaloojpおすすめのオッズ:オリンピック・マルセイユ

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。