横浜FC VS ベガルタ仙台の試合分析について

横浜FC VS ベガルタ仙台の試合分析について

J1リーグ ‐ 横浜FC VS ベガルタ仙台

試合時間:2021年4月17日(土) 14:00

#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析

 

横浜FCは前節アウェーで0-3でサガン鳥栖に敗れ、開幕から9戦を終えて1分8敗を記録した。なお、今季の得点記録は5、同時に失点は25、調子も実力もめちゃくちゃしている。横浜FCは、下平隆宏監督を解任したが、新監督の早川知伸も初戦で惨敗し、監督交代の役割は果たせなかったようだ。

 

ベガルタ仙台は前節ホームで0-0で横浜F・マリノスと引き分け、各試合8連敗の泥沼から脱出したとは言え、開幕8戦から僅か2分け6敗の戦績を収め、調子と実力は横浜FCと同じように不振に陥っている。現に、ベガルタ仙台は疫病などによる経済難に加え、選手間の対立も深刻化しており、今季の降格候補に浮上しているようだ。

 

オッズ分析

両チームのパフォーマンスは開幕からここまでともにめちゃくちゃしている。しかし、横浜FCは最下位だが、少なくともベガルタ仙台のように内部が混乱しているわけではない。アジアハンディキャップは横浜FC-0.25から提供し、過去ベガルタ仙台との数回ホーム試合と比べて最も有利なオッズになる。後期は-0に調整したが、それはブックメーカーの誘導行為と考える。先にも述べたように、ベガルタ仙台は内部対立が続き、経済的圧力も大きく、チームの戦力もばらばらだ。この試合はドローまたは横浜FCが勝利すると予想する。

 

Goaloojpおすすめのオッズ:横浜FC-0

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。