1.FCケルンVS RBライプツィヒの試合分析について

1.FCケルンVS RBライプツィヒの試合分析について

サッカー・ブンデスリーガ-1.FCケルン VS RBライプツィヒ
試合時間:2021年4月21日 (水) 01:30
#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


1.FCケルン:
ケルンは前節のアウェイ戦が0-3でバイヤー・レヴァークーゼンに負けて三連敗になった。直近の9回リーグ戦で7戦が敗北して、2点しか手に入れなかった、状態と士気が落ちていく。現在降格圏を抜くのはまだ4点の点差があって、現状はまだ危ない。そして、ケルンはホーム作戦が得意ではなくて、直近の10回のリーグホーム戦でアルミニア・ビーレフェルトしか勝たなかった。今シーズはホームでの得点が僅かな8点しかなかった。

RBライプツィヒ:
ライプツィヒは前節が0-0でアウェイのホッフェンハイムとドローで終えて、直近の6戦が僅かな2勝だけ収め、整体の表現も安定してなかった。しかし、DFアンヘリーニョは前節から復帰して、ホッフェンハイムの対戦でゴールインしてなかったが、予測データか実際の試合現場でも、ライプツィヒが一番有利の方でしっかり立ってる。ただ運はないから三点を取れなかった。今回戦は絶対一番期待される方と確信する。

オッズ分析:
両隊の実力は同じレベルではないで、RBライプツィヒは最近の状態が不安定。アジアハンディキャップも+1.25を提供して、後期は落ちてそうだが、ライプツィヒに十分なサポートを与えることを明らかに示した。そして、DFアンヘリーニョも復帰したので、この試合はライプツィヒがアウェイで大勝利を取れると確信する。

Goaloojpおすすめのオッズ:RBライプツィヒ-1.25

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。