FCバイエルン・ミュンヘンVSバイヤーレヴァークーゼンの試合分析について

FCバイエルン・ミュンヘンVSバイヤーレヴァークーゼンの試合分析について

サッカー・ブンデスリーガ- FCバイエルン・ミュンヘンVSバイヤーレヴァークーゼン
試合時間:2021年4月21日 (水) 03:30
#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


FCバイエルン・ミュンヘン:
バイエルンは前節がホームのVFLヴォルフスブルクを3-2で倒して、最近の7試合のリーグ戦で6勝1引分を収め、本国内ではトップ1みたいの存在である。欧州チャンピオンズリーグで惨敗したが、2ラウンドをしてレヴァンドフスキがいなくでもモチベーションも高くて、最後はただアウェイのゴールインという不利な条件でアウトされた。それも深い実力の怖さとリーグ戦に専念できることを示した。
 
バイヤーレヴァークーゼン:
バイヤーレヴァークーゼンは前節がアウェイのケルンを3-0で完勝して、最近3回のリーグ戦も2勝1引分を収め、整体の状態も少しずつ戻ってきた。チームのディフェンスも強化されて、連続2戦で相手を零封されて、負傷のメンバーもだんだん癒して戻ってきた。前節は復帰してきたばかりのレオン・ベイリーはチームをリードして、今回はアウェイ戦でもバイエルンに厄介をかける。
 
オッズ分析:
バイエルンは往績によると総体的に優勝がより多かったが、前回両隊の対戦でホームのバイエルンは1-2で負けた。そして、レヴァンドフスキの状態もまだ分からないので、アジアハンディキャップは-1.25からすぐ-1.5まで行くのは正しくないと思う。そして、1x2オッズのホーム勝のオッズがただ1.40くらい提供したので、アジアの-1.5より結構大きな差があって、今回戦でバイヤーレヴァークーゼンがデータを保つ可能性もある。


Goaloojpおすすめのオッズ:バイヤーレヴァークーゼン+1.5

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。