ACFフィオレンティーナ VS ユヴェントスBCの試合分析について

ACFフィオレンティーナ VS ユヴェントスBCの試合分析について

セリエA- ACFフィオレンティーナ VS ユヴェントスBC
試合時間:2021年4月25日(日)  22:00
#試合予想#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


ACFフィオレンティーナ:
フィオレンティーナは今シーズ32節で、8勝9引分15敗を収め、勝率は25%で、平均得点は1.28球で失点は1.66球である。進攻能力は強かったが、ディフェンスは問題がある。直近の6戦で、2勝1引分3敗を収め、状態が少し安定してないっか。3-5-2のシステムで、パスとコントロール力が強かった。今シーズンが現在まで、フィオレンティーナの16回のホーム戦は5勝5引分6敗収め、不敗率は62.6%まで至って、平均得点率は1.3で失点は1.38球ので攻防両方の力も強かった。

ユヴェントスBC
ユヴェントスは今シーズ32節で、19勝8引分5敗を収め、直近の6戦は3勝1引分2敗で状態がそんなに良くなかった。ユヴェントスは4-4-2というシステムを使って、平均得点は1.9球で失点は0.9球で、進攻能力は高かった。そして、Cロナウドもあって、平均1ゴールの戦力は誰も抵抗できないので、今試合はモラタ、キエーザと一緒にフィオレンティーナを挑む。

オッズ分析:
セリエAは残り6試合で、ユヴェントスが最終優勝を取るに可能性なくなって、現在の目標はヨーロッパチャンピオンリーグの出場資格を守る。だからこそ、彼らの戦意がまだ強かった。今シーズンの第1節で、フィオレンティーナはアウェイで3球でユヴェントスを倒したことがある。現在はまた出会って、フィオレンティーナのモチベーションが高いし、ユヴェントスもリベンジの気持ちも強かった。戦意を比べると、フィオレンティーナは出場資格を保つプレッシャーはあまり重くないが、ユヴェントスはもう少しトップ4から落ちるので今試合はユヴェントスをもっと期待する。

Goaloojpおすすめのオッズ:ユヴェントス


 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。