イラン VS バーレーンの試合分析について

イラン VS バーレーンの試合分析について

ワールドカップ・アジア予選-イラン VS バーレーン
試合時間:2021年6月8日(火) 01:30
#試合情報#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


イラン:
有利情報
1.    アリ・ゴリザデー、ナディーム・アミリが前節合計3球を入れて、お互いにいい調子におってる。
2.    イランチームが最近絶好調中で、直近4試合も全部勝利を果たせた。
3.    キックのスタイルも積極で、過去5試合の中で4試合が総得点が2球超えた。
4.    コーナーキックのチャンスを作る力が明らかにアップして、直近2試合で合計コーナーキックは19個まだ至った。
5.    早々に競技状態に入って、直近の10試合で前半戦が不敗である。
不利情報
1.この前アジア予選でバーレーンとの対戦が敗れたので、心理優勢が持ってない。

バーレーン:
有利情報
1.    前節でメンバー8人もゴールインして、多面的な進攻ラインができそう。
2.    チームは安定な進攻パワーが持っていて、過去10試合で毎試合も得点できた。
3.    コーナーキックのチャンスを作る力も明らかにアップして、直近2試合でコーナーキック数が優勢持ってる。
4.    キック方は自由で、過去7試合で5試合が総得点数2球こえた。
5.    アウェイ戦が得意で、直近10試合のアウェイ戦で不敗しながら5勝を収めた。
不利情報
1.    アウェイ戦でディフェンスが不安定で、過去5試合のアウェイ戦もボール失ったことがある。

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。