フラム VS シェフィールド・ユナイテッドFCの試合分析

フラム VS シェフィールド・ユナイテッドFCの試合分析

EFLチャンピオンシップ- フラム VS シェフィールド・ユナイテッドFC
試合時間:2021年12月21日 (火) 04:45
#試合情報#ライブスコア#最近対戦#勝敗予想#オッズ分析


フラム:
有利情報:

1. マーコ・シルバー監督は通算349試合まで指揮して、勝率が64%至り、よく4-2-3-1システムが使ってる。
2. 過去シェフィールド・ユナイテッドと9試合までの対戦で、5勝3引分1敗を収め、メンタル的に有利だった。
3. MFアレクサンダル・ミトロヴィッチは通算21試合で22ゴール5アシストを収め、進攻クオリティが高い。
不利情報:
1. 直近3試合までも失点が出って、毎試合も平均失点1で、ディフェンスがずれてきた。
2. 直近4試合も小結果で、得点が少ない。

シェフィールド・ユナイテッドFC:
有利情報:

1. ポール・ヘッキングボットム監督は通算166試合まで指揮して、勝率が46%で、よく3-5-2システムが使ってる。
2. 最近3連勝を収め、状態の流れが相当素晴らしかった。
3. MFギッブス・ホワイトは通算15試合で5ゴール4アシストで、MFビリー・シャープは通算21試合で6ゴール6アシストを収め、進攻枠を引っ張る。
不利情報:
1. 過去10試合のアウェイ戦で僅かな4勝だけ収め、アウェイ戦の戦力が低い。
2. 今季は21試合を経て、合計失点28で、守備枠がずれている。

 

声明:本サイト内のあらゆる意見はサッカーファンと作家を表現だから、goaloojp.comとは関係がありません。全ての分析と予測はただの参考まで、もしミスや間違いのせいで、あなたの損失に致すなら、当サイトは責任を負いません。